歯並びを改善して素敵な笑顔を

歯並びを改善して素敵な笑顔を

「昔から自分の歯並びが気になっていただけど、矯正するには手遅れかな」と決めつけて考えてはいませんか? 大人になってからでも矯正治療は可能です。むしろ、大人だからこそのメリットもあります。目立たず、きれいな歯並びに整える矯正治療は、中央区日本橋の「エイチエーデンタル日本橋」に、お気軽にご相談ください。

大人のための矯正治療

大人のための矯正治療

まだ顎が成長途中の子供の矯正治療は、歯を動かしやすいというメリットがあります。逆にいえば、これから成長する分を考慮しなければならず、治療計画を立てるのが難しいとも言えます。それに比べて大人の場合は、顎の成長が止まっているため治療の見通しを立てやすく、患者様ご自身の意志で治療や毎日のケアに取り組めるという、2つのメリットがあります。

矯正治療で改善されるのは、口元の見た目だけではありません。噛み合わせが乱れていると、歯磨きしにくいため歯周病や虫歯のリスクが高くなったり、正しい発音ができなかったりするなど、さまざまなトラブルが起きやすくなります。

大人のための矯正治療

当院では、大人の患者様でも見た目を気にせずに矯正治療を受けていただくために、マウスピースタイプの目立たない矯正器具による治療にも対応しております。できるだけ周囲の人に気づかれずに歯並びを整えたいという方も、お気軽にご相談ください。

エステティックラインを整えましょう

  • エステティックラインを整えましょう
  • 矢印
  • エステティックラインを整えましょう

エステティックラインとは、人の顔を横から見て鼻の先端と顎を直線で結んだラインのことをいいます。米国の矯正歯科医リケッツ氏により提唱されたこのラインは、「Eライン」とも呼ばれており、Eライン上、またはその少し内側に唇があるのが理想的な位置とされています。つまりEラインよりも極端に内側や外側にある場合は、上顎や下顎の位置がずれているということです。当院の矯正治療は、このEラインを基準にしています。歯並びを改善するだけでなく、理想的な美しい横顔を手に入れましょう。

健康と矯正歯科との関係

矯正治療は歯に矯正器具をつけなければならず、「わずらわしい」「ケアが面倒」「見た目が悪い」など、マイナスイメージが先行しがちです。しかし、それよりもはるかに多くのメリットがあることをご存知でしょうか?

矯正歯科を行うことのメリット
内面への影響 歯並びをきれいにして自信を持ち、劣等感から解放されたとい方も多くいらっしゃいます。また、噛み合わせが整うことで口元の印象がよくなるだけではなく、顔全体の骨格もすっきりします。気持ちが明るく前向きになって、人と会ったり出かけたりするのも楽しくなるでしょう。前歯の歯並びの改善は発音にも大きく影響するので、滑舌が悪く人前で話すのが苦手だった人も、話すことに自信が持てるようになります。
衛生面の改善 歯並びが整うことで、歯磨きしやすくなります。磨き残しが減って歯周病や虫歯予防につながるだけでなく、よく噛んで唾液の分泌が増えることで口臭の予防・改善も期待できます。
消化器系、健康面の改善 噛み合わせが改善され、しっかり噛めるようになると、胃腸の調子も改善し、肥満予防にもなります。噛み合わせが乱れると、身体全体のバランスが崩れて肩こりや頭痛の原因になるといわれています。矯正治療後に頭や肩、首が楽になったという患者様もたくさんいらっしゃいます。

矯正器具のいろいろ

当院では、患者様のライフスタイルや口腔内の状態に合わせた矯正器具をご用意いたします。ご希望があれば、カウンセリングの際に遠慮なくご相談ください。

一般矯正

一般矯正

一般的な矯正治療では、「ブラケット」という器具を歯の表面に取りつけます。ブラケットには金属製、プラスチック製、セラミック製があり、ワイヤーを通して使うことにより歯を移動させます。大人の方の場合では、目立ちにくいプラスチック製、セラミック製のブラケットがよく選ばれています。

マウスピース矯正

マウスピース矯正

ブラケットやワイヤーを使用せず、透明なマウスピースを使用する矯正治療です。装着中に目立たず、取り外しも自由で食事の時には外すことができます。装置を外して歯磨きできるので、口腔内ケアしやすいというメリットもあります。

矯正治療のこだわり

太田先生の見解

太田先生の見解

「装置が痛い」「ずっと器具をつけているのがわずらわしい」など、矯正治療についてマイナスイメージを持たれている方も多いようです。当院では、患者様に負担がかからないペースで、できるだけ痛みがないよう注意を払いながら治療を進めます。少しでも痛い時には我慢せず、すぐにご連絡ください。早急に対処させていただきます。

大人の矯正治療のご相談、ご予約はこちら

上に戻る